豊かな種類

これまで住宅用やら産業用まで取り扱い、発光色などのバリエーションも豊富です。

東芝照明はこれまで住宅から産業用など様々な照明を取り扱ってきました。また、デザインや製品のバリエーションも豊富で、最近ではLEDを搭載した照明器具が主流となっています。 また、東芝照明はこれまで家電量販店などで主に販売が行われていたこともあり、お店に行かなければ商品を確認することができませんでした。しかし、近年ではホームページにて商品カタログが掲載されているので確認しやすくなったり、直接購入を希望することができるなど購入の利便性の向上や選択肢が広がっています。 そして、東芝照明は発光色が比較的白いこともあり、照明を設置している部屋が明るくなることから利用が多いです。さらに発行色も落ち着いた色なども種類が豊富です。

照明はLEDだけでなく、白熱電球も需要も増えると予測されます。

東芝照明の今後の動向の予測として、現在使われている照明にはLEDが主に利用されていますが、より多く普及して通常の白だけでなく、他の色の利用も増えると予測されます。さらに利用が少なくなっていますが、従来の白熱電球が再注目されています。白熱電球にはLEDのような長い耐久性はありませんが、自然の温かみがあるとして利用する方がいます。利用者の年齢層も高齢者から若い世代まで広がっており、今後も需要は拡大すると考えられ、LEDともに東芝照明に採用され続けられると予測されます。 また、東芝照明は住宅照明だけでなく、舞台や野外照明など様々な照明を取り扱っています。バリエーションの豊かさも今後も続くと考えられます。